4万円台でカーボンホイール Prime RR-50 V2 レビュー

2020-10-23

ロードバイク用のホイールは、ものすごく高価な製品が多い

特に、カーボン製のホイールは、高価な物が多く10万円、20万円を、軽く超える製品が非常に多い。

今回は、なんと新品4万円台で購入できるカーボンホイールの
Prime RR-50 V2カーボンクリンチャーホイールについて、購入してから半年以上が経過しましたので、レビューをして行きたいと思います。

この記事はこんな疑問に答えます。

安くてカッコいいホイールが欲しい!

 

激安カーボンホイールの性能は?

 

激安カーボンホイールの乗り心地は?

 

Prime RR50V2の販売ページへいく

2020年10月23日時点で、価格は4万3267円でした。
(定価90,000円で51%OFF)

時期により価格が変動する可能性があります。

 

Prime RR50 V2のスペック

  • リムの素材: T700 UD カーボンファイバー
  • リムの幅: 16.5mm (内側)、25mm (外側)
  • リムの深さ: 50mm
  • ハブ: R020、CNC 加工済み 7075 アロイハブボディ
    Anti Bite Guard、Shimano/SRAM 9/10/11スピードフリーハブ
  • スポーク: Pillar PDB 1415、ダブルバテッド
  • ハブベアリング: フロント: 2x 689、リア: 1x 6802 & 1x 15267、フリーハブ: 2x 15267
  • チューブレスとして使用可能
  • 重量: フロント: 707g、リア: 900g、ペア: 1607g

Prime RR50 V2のインプレ


このホイールを約半年以上使用して感じたことは、非常にマイルドなホイールだなと感じました。

平坦の多いロングライドなどに、向いていると思います。

カーボンホイールの恩恵なのか、振動吸収性も非常になめらか。

こぎ出しは、重いかなと感じたが、速度に乗ってしまえば快適。

加速も非常になめらか、速度の伸び方も優しく脚にも優しいホイールだなと感じました。

 

Prime RR50 V2の良いところ

デザイン

リムハイトが、50mmなので非常に見た目に迫力があります。

ディープホイールを、装着するとレーシー感が非常に増します。

威圧感だけで、ものすごく速そうに感じます。

横から見た時、かっこよすぎて、ご飯食べれそうです(笑)

値段が安い


最初、この値段でカーボンホイールが買えるなんてと非常にびっくりでした。

カーボンホイールは、高価な物が多いので、この価格帯からカーボンホイールが購入できるのは非常に魅力的です。

 

今流行のワイドリム


このホイールのリムは、今流行のワイドリム

ロードバイクのタイヤは、近年ワイド化が進んでいます。

それに伴い、ホイールもワイド化しています。

リムよりもタイヤの方が、ふくらんで出っ張ってしまい空気抵抗を受けてしまったりタイヤ変形量の増加などの要因からホイールもワイド化しているらしいです。

今流行のワイドリムを、使用できるのはとてもメリットだ。

 

横風


このホイールは、ワイドリムなので横風にも強い印象があります。

ワイドリムはリムの先が丸いので、うまく横風を逃してくれるらしいです。

ナローリムのホイールも所有していますが横風を跳ね返してしまい、ハンドルが取られる印象があります。

ほんとにびっくりするぐらいの違いを感じられました。

(関連記事)Campagnolo BORA ONE50レビュー


質感

リムの質感ですが、非常に高級感があるように感じます。

マットの塗装で、とてもサラサラしており非常に好み。

マットの塗装ですが、汚れも落ちやすくて、普段使いのホイールとして活躍してくれています。


Prime RR50 V2のイマイチなところ


ホイールバランス調整が必要

このホイールのホイールバランスにムラがあります。

縦振れがすごく、サドルやチェーンステーなどが、すごく揺れていました。

僕は、アマゾンで売っているゴルフ用の鉛テープリムに貼り付けて調整しました。

調整を行ってから、縦振れも軽減され、非常に快適になりました。

このホイールを購入されたら同時に、ホイールバランスの調整もおすすめします。

 

購入時、若干フレてた

ハズレ個体だったのかもしれませんが、ホイールが若干フレてました。

フレはなかったというレビューが、多かったので大丈夫かなと思ってましたが、やはりバラツキがあるみたいですね。

もう少し横剛性が欲しい

個人的な意見ですが、横剛性がもうすこし欲しいかなという感じです。

クイックは、なかなか軽量。

固定力が少し弱い気がします。

クイックを、
DTスイスのスキュアーや固定力の高いものに変えてあげると、横剛性も向上して、結構よくなるのではないかと感じました。

 

まとめ

今回は、4万円台で購入できるPrime RR50のレビューをしました。

このホイールは、非常にコスパが良いホイールだと感じました。

4万円台からカーボンホイールを、使用できるのはすごく魅力的です。

乗り心地は、非常にマイルドで優しいホイールだと感じました。

見た目も迫力があり威圧感もあり、かっこいいなと個人的には思っています。

 

 

お名前.com





最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-自転車
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5