ASUS タイムセールで購入 激安モニターVZ249HR レビュー

2020-10-22

今回はアマゾンプライムデーで、ASUSのVZ249HRという
モニターを購入いたしました。
購入してから、ゲームやPC作業など
様々な用途で
このモニターを使用してみました。
このモニターを使用して、良いところとイマイチなところを
知ることができましたので、レビューをしていきたいと思います。

ASUS VZ249HRの購入に至った経緯



僕は、現在MacBookPro16インチを使用しています。
作業を効率化するためにHDMIからモニターへつなげて
デュアル画面で作業を行っています。

元々、使用していたモニターは家に転がっていた
10年くらい前のDELL製のモニターを使用していました。

古いモニターですが、僕は2画面さえできれば
良かったので満足して使用していました。

だが、最近モニターから白いモヤが発生し始めて
日に日に大きくなってきました。
そろそろ寿命なのかなと思っていた時に、
アマゾンプライムデーでタイムセールとなっていた
VZ249HRを見つけて1万円程で購入しました。

ASUS VZ249HRのスペック



IPSパネル
解像度 FHD1080p
画面サイズ23.8インチ
リフレッシュレート76
応答速度5Milliseconds
スピーカー内蔵
重量2.9kg
入力端子

HDMI 1ポート
D-Sub15ピン 1ポート
3.5mmステレオミニジャック

ASUS VZ249HRの良いところ

ベゼル、本体が薄い

格安なモニターだが、何もかもが薄い。
モニターの上部、サイドのベゼルが非常に薄く
無駄がなくスッキリとしている。

モニターの分厚さも、わずか7mmと非常に薄い。
それに、ともなってか重量も2.9kgと軽いです。
薄いモニターは、スッキリとして見えるし
かっこいいです。
パネルがIPSパネル

このモニターのよいところは、IPSパネルということ。

IPSパネルとなると高価な物が多いです。
この価格で、IPSパネルが搭載されている
23.8型のモニターを購入できたのは驚きです。

IPSパネルは視野角が広く、VA方式よりも色ズレが少ない。
色ズレも少ないので、非常に発色が良く感じられます。
コスパが良い

このモニターは、アマゾンさんで
通常時でも1万円前半で購入できます。

ベゼルが薄く、IPSパネルで1万円前半というモニターは
非常に限られてくると思います。
明るい
安価なモニターでありがちな画面が暗いという問題が
ありますが、
このモニターは非常に明るく好印象。

最初に見た時、デフォルトの明るさが、100%の設定になっており
明るすぎて目がチカチカするくらいの明るさでした。
画面の明るさに関しては、非常に優秀なモニターだ。
視野角が広い
このモニターは、IPSパネルということもあり、非常に視野角が広いです。

色々な方向から覗いてみましたが、あまり変化はみられませんでした。
下の角度からも覗いて見ましたが
これはいける。寝転びながらでもいけそう。
ゲームをプレイしてみたら....

このモニターの性能を見るために
久しぶりにPS4を起動させました。
プレイしたゲームはグランツーリスモです。
早速プレイすると、今までに体験したこのない滑らかさ。
応答速度も満足でき23.8インチというモニターの大きさもちょうど良いです。
モニターだけでこんなに変化があるのかと驚きです。
久しぶりのプレイでしたが、筑波サーキットのタイム ベストタイムが出ました(笑)

ASUS VZ249HRのイマイチなところ

付属の取説がイマイチ

製品に付属されていたものに保証書と取説がありましたが
その取説のお粗末なこと、A4用紙1枚に両面印刷されたものだけで
画面設定の説明は、ないに等しいです。
ASUSのホームページをみると取説が、ダウンロードできるようになっています。
https://www.asus.com/jp/Monitors/VZ249H/HelpDesk_Manual

ダウンロードした取説は、32ページにもわたり
日本語で詳しくわかりやすく説明されています。
最初から、これを付属して欲しかった。
音声出力がない
このモニターには、音声入力はありますが、音声出力がありません。
ヘッドセット、イヤホン、外部スピーカーなどは直接さすことができません。

音声分離機能があるHDMIセレクターなどの機器を通すと
直接モニターから音声出力は可能です。

僕は、PCでの使用がメインなのでMacのスピーカーから聞いています。
PS4プレイ時はモニターの内蔵スピーカーを使用しました。

音質は内蔵スピーカーなので高音質とは言えない。
だが思っていたよりマシです。
VESA規格非対応
このモニターは、VESA規格(モニタ背面にアームなどを取り付けられる箇所)
に対応していないので直接モニターアームに装着することはできないです。
(ドリルで穴をあけるなどは除く)


モニターアームに装着させたい時は、写真のようなアダプターを
かませる必要があります。

1500~6000円くらいの費用が別途かかるのでモニターアームを
最初から使用しようと思っておられる方は、おすすめできないかなと思います。

まとめ



今回はASUSのVZ249HRをレビューしました。
1万円前半のモニターで、ゲームやPC作業の効率などが
向上させることができ非常に満足です。
デザインもかっこよく薄いので、見栄えもよく素晴らしいなと感じております。
画面も明るく性能面でも、この価格帯なら非常に満足できる製品だと思います。
これからも、このモニターを愛用していきたいなと思います。



【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター 23.8インチ



最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-ガジェット
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5