ヒルクライムが激変?超軽量 激安フルカーボンサドル レビュー

2020-10-28

自転車を軽量化したい!

自転車を始めると軽量沼にハマる人も多いだろう。

自転車の軽量化は数十グラム、数グラムを軽量化するのに数万円など
軽量なパーツは、非常に高価なものが多くキリがない世界だ。
今回は、手軽に軽量化をする事ができる商品を見つけたので紹介します。
レースや練習、サイクリング、通学で、約1年半使用しました。
使用してみて僕の感じたことをまとめてみようと思います。

激安フルカーボンサドル


今回紹介する商品はいわゆる中華サドル。

この商品はフルカーボンでできており、クッションなどもない。
重量は約98g。
僕が、前に使用していたサドルは300gくらいはあったので
200gくらい軽量化する事ができたことになります。
価格はAmazonで約2000円後半でした。

僕が購入したモデルは光沢があるタイプ。
光沢タイプの販売先が不明になったので
今回記事に貼るリンクは光沢なしのモデルになります。

激安フルカーボンサドルの良いところ

価格が安い


価格が、2000円前後と非常にお手頃価格。

まさか、フルカーボンのサドルがこんな値段で買えるとは驚きです。
フルカーボンサドルは、非常に高価な物が多い。
この値段から、フルカーボンサドルを試す事ができるのは非常に魅力的。

軽量である


さすが、フルカーボンサドル非常に軽量。

初めて手にとたった瞬間、非常に軽量で驚いた。
僕は、サドル沼にハマって様々なサドルを試してきたが
使用してきた中では一番軽い。
つい、このサドルを手にもつと笑いが出てしまうくらい軽量。
自転車で、一気に200gの軽量化ができるアイテムは少ない。
軽量化には、どれも高価なものばかりになってくるので
2000円で200gの軽量化ができるのは、非常にコスパが良いなと感じた。

わりと快適


100kmを超えるライドも、このサドルは楽にこなせます。
振動吸収性もよく乗り心地に不快感は感じられない。
クッションがないので、とても痛そうと最初は思っていたが
レーパンを履いてしまえば、快適にライドをする事ができる。
サイクルジャージを着用せず学校まで登校したが
数キロくらいまでなら痛くならなかった。
おそらくママチャリに、フルカーボンサドルを装着して
学校に登校した人は少ないと思う。

軽量化した効果を感じやすい

サドルの軽量化は、非常に効果を感じやすいなと感じました。
サドルは自転車の中で一番重心が高い位置にあるので
ダンシングでは、特に効果を感じる事ができました。
ダンシングで、バイクを振る時に今まで体験した事がないくらい
振りが軽かったです。
サドル1つで、ここまで変わるのかと驚かされました。

作りもしっかりしている

このサドルは、つくりも非常にしっかりしています。
剛性も、しっかりとありレールの剛性も、しっかりとあります。
安い中華製品だが不安感は、一切無かったです。
レースやヒルクライムなどでも使用しましたが
つくりが、がっしりとしており、力が逃げたりなどは
一切感じられなかった。

見た目がかっこいい


シンプルで、非常にかっこいいなと思います。

カーボンの柄が見えているので、非常に高級感があります。
他の方からは、そのサドル高いやろ?
と言われたことも何度かあり嬉しかったです。
2000円台のサドルとは到底思えないです。

激安フルカーボンサドルのイマイチなところ

扱いが少し繊細


カーボンサドルの扱いが少し繊細だなと感じました。
フルカーボンなので、保護をしてくれる生地などがないため
自転車を
壁や電信柱にサドルを主にして、たてかけると
このように削れて行きます。

削れるだけなら問題ないですが、これがウェアに引っ掛かり
ほつれの原因にもなりかねないので、
少し意識しないといけないかなと感じています。

セッテイングが結構シビア


このフルカーボンサドルは、ポジション出しが非常にシビア。
ポジションを出すのに結構時間が、かかりました。
このサドル表面がツルツしているので、滑る印象があります。

人によって好みが別れそうな気がする


このサドルは一点の場所に座る。
というサドルのような気がします。
状況によって座る位置を変える方には
少し向いていないと感じました。
またサドルに、どっしり座る方にも
少し向いていないかなとも感じました。

まとめ

今回は、激安中華フルカーボンサドルのレビューをしてみました。
このサドルは、コスパが良く軽量でとてもお気に入りです。
2000円台で、この質感、性能は素晴らしいなと感じました。
やはり、高価なものと比べてしまうと劣ってしまう部分もありますが
この値段で、フルカーボンサドルを使用できると考えれば
非常に魅了的だと思います。
見た目も非常にシンプルで、どのバイクにも似合うと思います。
サドルの座面部分が、非常に薄くできているので
見た目もすっきりしていて、自分好みの見た目になりました。
今まで、色々なサドルを試してきましたが
非常に満足度の高いサドルです。
これからもこのサドルを使って行きたいなと感じております。


今回紹介しました光沢タイプのリンクが無く
非光沢の物のリンクを貼っておきます。


Yiteng 超軽量 98g フル カーボン シート サドル





お名前.com

最後までご覧いただきありがとうございます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-自転車
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5