鼻で支えないサングラス! AirFly (エアフライ)レビュー

2020-10-09


ロードバイクには、サングラスは必需品!

 

ロードバイクに乗られている方は、サングラスをしています。

僕は、ロードバイクに乗るまでは、おしゃれでサングラスをされているのかと思ってました。

 

しかし、自分が乗るようになって必要であることがよくわかりました。

ロードバイクは、スピードが出るので、砂ぼこりや虫などが、よく目に入ります。

僕の目に、いろいろなモノが攻撃をしかけて来る!

といった感じです。

 

今まで、いろいろとサングラスを購入してきた中で、「これだ!」というものが見つけることができました。

今回は、僕がいつも自転車に乗る時やスポーツなどをするときに、使用しているサングラスの紹介をしたいと思います。

非常に素晴らしい製品ですので、レビューをさせていただきます。

 

僕の使用しているエアフライ サングラス


僕の使用しているサングラスは、株式会社ジゴスペックから発売されているAirFly AF-301というサングラスを使用しています。

ジゴスペックは、あのメガネで有名な福井県の鯖江市にある会社で、数多くのアスリートも使用しているサングラスです。

 

エアフライ サングラスを知ったきっかけ

 

このサングラスを知ったきっかけは、自転車のスポーツイベントで、たまたま、そこの会社のブースの前を通った時に、明るくて元気で面白そうな方が

だまされたと思って一度かけてみて下さい!

と声をかけられたのが、このサングラスとの出会いです。


まあ、一度だけならと思い、そのサングラスをかけてみると、今までに体験したことのない開放感快適性を感じ感動しました。

その場は、立ち去りましたがイベント中、このサングラスのことがずっと気になり帰宅時には、このサングラスをかけて帰宅してました。

 

エアフライ サングラスのすばらしいところ

かけ心地が別次元


このサングラスを初めてかけた時は、驚きました。

鼻に圧迫感がなく初めて体験した感覚だったからです。
今まで、サングラスをかけた中で、ダントツにかけ心地が良いと感じました。

鼻にパットがないので快適

 

このサングラスのすばらしいところは、鼻パッドがないことです。



一般的なサングラスは、鼻パッドを鼻にのせて、サングラスを支えます。

だが、このAir Flyは一切、鼻では支えない構造になっています。

こめかみの辺りにパッドがあって、こめかみ辺りで支えることにより、鼻でサングラスを支えなくてもよい構造になっています。



よって、鼻に開放感が生まれます。

鼻の辺りにフレームが無いので、横目で見た時、視界をさまたげないのもメリットのひとつです。

自分でフィットする

 

一般的なサングラスは、自分のサイズに合わす事は難しいですが、このサングラスは自分に合わせて、サイズを調整する事ができます。

僕は良く自転車に乗っている時に、サングラスをかけていると、徐々に下にズレ下がってくるということが、良くありました。

このサングラスを購入して使用してから、サングラスがズレ下がってくるということが、解消されました。

やはり、自転車に乗っていてサングラスが、ズレ下がってきたりすると気が散ります。

サングラスに意識を向けなくてよくなり、プレーに集中できるので、非常に素晴らしいモノと感じました。

 

くもりにくい

 

このAirFlyは、非常にくもりにくいです。

僕は、冬の間はよくネックウォーマーを使用することが多いのですが、ネックウォーマーを使用するとサングラスがくもりやすいです。

ですが、このサングラスにかえてから鼻パッドがないおかげなのか、空気が流れやすくなっているのか、一般的なサングラスと比べると、非常にくもりにくいです。

会社の方が明るくて面白い

 

このAirFlyを購入する時に、自転車のスポーツイベントだったので、AirFlyの会社の方とお話をすることができましたが、明るくて元気で非常に面白い方でした。

相談などにも、親身になって応対して頂き、非常に良い印象があります。

 

エアフライ サングラスのイマイチなところ

骨伝導イヤホンが使えない

 

骨伝導イヤホンが使いにくいというのが、個人的に一番の痛手かな。

僕は、音楽を聴きながら環境音も聞こえるように骨伝導イヤホンを使用して、自転車に乗って音楽を聞くことがあります。

フレームが、他のサングラスと比べて太いので骨伝導イヤホンを使用すると、骨伝導イヤホンが浮いてしまいます。

僕は、音楽が好きなのでスポーツ中も音楽を聴きたいので、なかなかの痛手です。

レンズの交換がやりずらい

 

このAirFlyは、レンズを交換する事ができるのですが、難しくてそして硬いです。

簡単に取り外しができるのか?」と聞かれたら微妙なところですと、答えてしまうでしょう。

メーカーのホームページにも交換手順が載っていますが、なかなか上手くできずに時間が、かかりました。

レンズをもう少し簡単に、取り外しができるようにして欲しいと思っています。

 

まとめ


今回は、株式会社ジゴスペックから販売されているAirFlyのレビューをしてみました。

こちらのサングラスは、非常に開放感があり、今まで体験したことのないような、快適性を感じられるサングラスです。

カラーバリエーションやレンズ、アクセサリーなども非常に充実しており、その点でも、いろいろと楽しめて素晴らしいなと感じています。

これからも、このサングラスを使用してスポーツを楽しんでいこうと思います。



AirFly(エアフライ)サングラス 鯖江産モデル 偏光レンズセット (ホワイトマット) AF-301 C-2




最後までご覧頂きありがとうございました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-自転車
-, , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5