人気のジンバル DJI OSMO MOBILE 3 レビュー

2020-08-28

 

スマホの手振れを抑えたい!

スマホで動画を撮影する機会が多くなり、画質の面では特に不満はないのですが、気になるのが手振れ

スマホ自体にも手振れ補正は、付いてはいますが歩きながらの撮影となると手振れが気になります。

ジンバルが有効ということでジンバルを購入しました。

最初、使用したときは、笑いがこみあげてきました。

機体を強く傾けたりしても、カメラは、水平を保ちブレません。

これなら、歩きながらの撮影でも手振れを気にすることがなくなりそうです。

今回は、DJIのスマホ用のジンバル DJI OSMO MOBILE 3について、レビュー
します。

 

ジンバルとはそもそも何か?

 

簡単に言いますとカメラの手振れを軽減させる機械です。

特に、動画の手振れが減ると一気にクオリティが上がりMV(ミュージックビデオ)のような映像をとることができます。

プロや映像クリエイターが使うような便利な機材を誰でも手軽にスマホで使用することができます。

これはすごく魅力的です。

 

DJI OSMO MOBILE 3は買い?


スマホの動画をワンランク上げたい人には、すごくお勧めできる商品です。

 

DJI OSMO MOBILE 3の付属品

僕は、コンボセットを購入しましたので、付属品が複数ついていました。

ジンバル本体

Osmoグリップ式三脚

キャリーケース

巾着袋

USB TypeC ケーブル

ストラップ

 

DJI OSMO MOBILE 3の良いところ

 

この商品は、直感的に操作することができて、初めての方でも使いやすいと感じました。

DJIさんのアプリDJI Mimoというアプリを使用すると使いやすさはすごく向上します。

撮りたい物を決めると自動的に追いかけてくれる機能がありすごく便利です。

 

とてもコンパクト


ジンバルは大きくかさばるモノが多いのですが、このジンバルは折りたたむことができるので、持ち運びがとてもしやすいです。

前作のOsmo Mobile2では折りたたむ事ができなかったのですごくかさばっていたと思われます。

折りたたむ事ができることにより旅行などにも持って行きやすいです。

 

起動がしやすい


本格的なジンバルは、設定がとてもシビアですが、このジンバルはスマホを水平にセットできれば
すぐに撮影を開始する事ができます。

ですので、シャッターチャンスを逃す事がかなり減らせると思います。

 

DJI OSMO MOBILE 3のイマイチなところ

 

スマホの取外しが一手間かかります。

急に電話がかかってきたときや、素早く手持ち撮影に切り替えたい時などには瞬時に、スマホを外す事ができないのですこし不満。

付属のキャリーケースに三脚が入らない。

これが個人的に一番気になるポイントです。

ケースの質は素晴らしいのですがケースの中には本体しか収納できない

やはり本体と三脚が別々となると少しかさばる

ケースを少し大きくしてケースの中に三脚も入るようにして欲しいというのが個人的な意見

 

まとめ

 

スマホの動画をワンランク上げたい人に、すごくお勧めできる商品です。

MV(ミュージックビデオ)の制作やプロなどが使うような機材を手軽に一般の方でも使えるというのはとても魅力的だと思います。

初心者にも優しいジンバルなので、これから映像製作を始めたい方にお勧めですし、YouTubeやTikTokを始めたいという方にもお勧めです。

手振れが少ない映像は視聴者さんも見やすいですし、あると手振れを気にせず撮影できるのでとても便利です。

 


【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 コンボ

スマホの着脱が簡単な新しいタイプが発売されました。


【国内正規品】DJI OM 4 スマートフォンジンバル

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-映像
-, , , , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5