買ってよかった! Amazon Fire Stick レビュー

2020-10-01

 

Amazon Fire Stickを購入してから1年ほど経過していますが、毎日使用しており、我が家では欠かせないモノとなっています。


購入したのは、4Kのモノでは無くフルHDの方で、このFire Stick の購入をきっかけに、Amazonのプライム会員にも入会しました。


購入用途は、YouTubeに対応していないテレビで、YouTubeが見たかったからです。


Fire StickをテレビのHDMIポートに突き刺すことによって、YouTubeや映画やドラマなどをテレビの大画面で楽しめるようになります。


Fire Stickを購入してから民放放送を見る時間が圧倒的に減りました。


YouTubeやPrime Videoばかりを見ているので、気になる民放の番組は録画はしているが、ハードディスクが、いっぱいになり見ていないのに消してというのが、繰り返されています。

今回は、Amazon Fire Stickのレビューをしていきます。

 

Fire Stickは買いなのか?

 

古いテレビやYouTubeが視聴できないテレビには、非常に買いの商品だと思います。

セールで購入すれば、価格も半額ほどになります。

価格も非常に手が、届きやすいので好印象。

動作も、ストレスなく使えているので皆さんにお勧めできる商品だと感じています。

 

Fire Stickの取り付け方法

 

テレビのHDMI接続部分に、Fire Stick本体を接続し電源を取るためのマイクロUSBケーブルをテレビ本体のUSBに接続するか、アダプタから電源を供給するだけで設置が完了します。

後は、WiFiなどの初期設定をするだけでコンテンツを楽しむ事ができます。

 

 

 

Fire Stick良いところ

 

Fire Stickのリモコンでテレビも操れる


テレビ本体の電源の入切と音量調整が、このリモコンで操作ができる。

わざわざ、テレビ本体のリモコンに持ち変えることをしなくても良い。

このリモコンだけで、テレビの操作もできるのが便利だなと思う。
(チャンネルも変えられたらもっと便利なんだが)


リモコンの耐久性がある


見た目は、プラスチック感があり貧弱そうに見えるが割と頑丈。

よく、寝落ちしてしまいソファーからフローリングに、このリモコンを落とす事がよくある。

計50回以上は落としてるが今のところ傷もなく故障もみられない。


動作がサクサクしている


価格が安いデバイスではありがちな、動作が遅い問題があります。

やはり、動作が遅いとストレスがたまります。

だが、Fire Stickは、価格が安いが動作もサクサクというのがとても魅力的です。

Fire Stickに関しては、動作でストレスを感じたことはなかった。

さすがコスパ最強Amazonデバイスと感じました。


YouTube非対応のテレビでもYouTubeが見られるようになる


僕が、一番欲しかった機能はこれです。

使用しているテレビはYouTubeに対応していません。

大画面でYouTubeを視聴したかったのです。

Fire Stickを使用すると古いテレビやYouTubeなどにも、対応していないテレビでも大画面で映画やドラマや動画が視聴できます。

やはり大画面だと迫力・臨場感があり、よりいっそう楽しさが増します。

 

Fire Stickのイマイチなところ

 

安っぽい


質感に関しては、値段相応かなと言ったところです。

プラスチック感があり、お世辞にも高級感があるとは言えない印象です。

高級感や所有欲を満たしてくれるという観点ではアップTVなどのデバイスに軍配が上がります。


起動が遅い


ストレスを感じるほどでもないが、テレビを見ていてFire stickに切り替え時の反応が、少し遅いかなと感じています。

起動してからの動作に関しては、すごくサクサクで好印象だが、起動時には、もっさりとした印象が見られます。

まあ、個人的には、許容範囲だが人によっては意見が別れそうな感じがします。

 

Alexaの調教がイマイチ


Alexaは、Amazonが開発したAIアシスタントで、例えるとAppleのSiriやGoogleのGoogleアシスタントのような機能です。

僕の滑舌が悪いのか、何回も言い直しても検索をうまくしてくれません。

検索窓には全然違うものが出てきたり思い通りに検索できない。

僕に似たのかわからないが、なかなかのアホっぷりです。

やはり、siriGoogleアシスタントには、敵わないのかなと感じました。

 

執筆中にFire Stick新モデルが発売

 

このブログの執筆中に、この商品の後継機が出たのに気が付きました。

最近販売がSTOPしており新モデルが出るのでは!?と言われていましたが本当に出ました。

ちなみに、このデバイスより50%パワフルになりCPU性能も向上HDRにも対応し、映像性能も向上し、サウンド性能もアップしたみたいです。


どれだけパワーアップしているのか一度使ってみたい。

 

 

まとめ

 

今回は、Amazonから発売されているFire Stickのレビューをしてみました。

Fire Stickは、価格が安く手が届きやすくて、動作に関してもストレスなく使用できるので、非常にコスパの良い製品だなと感じています。

購入して後悔するようなことはないと言い切れるくらいです。

Fire Stickを購入してから、テレビ番組が中心だったのが、YouTubeが中心となり生活が一変したかのような気がします。

Alexaの音声認識などの欠点は少しありますが、Alexaを使わなくても全然使用できるので、とても購入して良かったなと感じています。

 

Fire TV Stick 4K レビュー プライムデー 最も売れたモノ

  先日の年に1度の会員限定のAmazonプライムデーで、Amazon Fire TV Stick 4Kを購入しました。 我が家には、第2世代のFire TV Stickをメインのテレビで使 ...

続きを見る


2021年7月8日現在 2,980円



Alexa対応音声認識リモコン(第2世代) Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第3世代)、Fire TV Stick (第2世代)、Amazon Fire TV (第3世代)に対応



Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-Amazonのコト, ガジェット
-, ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5