世界最薄PCスタンド Macに最適 Majextand レビュー

2021-05-25

 

出先でも、もっと快適に作業がしたい!!

 

僕が、毎日のように愛用しているものであるM1チップ搭載のMacBook Pro13インチ

ノートパソコンは、デスクの上に置くと目線より下になっているので、どうしても首や腰などが曲がり猫背の原因になります。

 

自宅では、以前に当ブログでも紹介させていただいた

猫背解消アイテム BOYATA ノートパソコンスタンド 1位

のノートパソコンスタンドの上にのせて作業をしていますが、最近は、学校へ持って行ったり外出先で作業することが、増えてきました。

 

BOYATAのノートパソコンスタンドは、お気に入りなのですが、大きく重たくて持ち運びがしにくい。

といいますか、外出先で持ち運んで使用していたら、周りから笑われそうです。

 

やはり、猫背の状態で作業するのは、体に負荷がかかり、しんどいなと感じるようになってきたので、持ち運びができるノートパソコンスタンドが欲しくなりました。

 

世界最薄スタンド「ONED Majextand」を購入したのでレビューしていきます。

 

ONED Majextandってなに?

Majextandは、ステンレス製の世界最薄のノートパソコンスタンドです。

ステンレスの素材を使用することで、薄くて軽いスタンドを実現しています。

 

アマゾンで購入し、アマゾンでの商品についての説明は、以下のとおりです。

ONED Majextand 人間工学に基づく、世界最薄スタンド(カラー:スペースグレー) MJX200/GRY グレー

  • サイズ:L 141mm x W 140mm/ 厚み:1.7mm/ 重量:約136g
  • 高さ調整:6段階(7cm ~ 12cm)
  • 素材:ステンレスティール、亜鉛合金、POM製の脚部
  • 適合性:全てのApple製MacBook / MacBook Pro 及び スクリーンサイズが18インチ以下のノートパソコン(ただし、底面がフラットであるもの)注:一部Windowsノートパソコンでは使用できない場合があります。
  • 内容物:1 x Majextand、4 x ゴム足、1 x アルコールクリーナー、2 x 両面テープ

 

 

厚さは、わずか1.7mm程しかなく、100円玉と同じ厚さなのでスリーブタイプのケースにも、問題なく入れることができます。

 

Majextandを実際に取り付けていく

 

まずは、スタンドの位置決めです。

MacBookの黒いゴム足の少し下くらいに貼り付けると安定します。

スタンドが、ちょうど真ん中になる位置に貼り付けます

 

 

裏側には、両面テープが貼り付けられているので、両面テープを剥がして、MacBookへ貼り付けていきます。

 

 

両面テープをめくり貼り付けて、複数回スタンドを筐体へ押し付けて圧着させます。

 

 

付属品として3Mのゴム足が付属されています。

このゴム足があることで、傷が付かないように保護をする役目とタイピング時に、パソコンが揺れないように安定させることができるので、必ず貼ることをおすすめします。

 

MacBookの元から付いているゴム足の上に貼り付けます。

 

 

このようにゴム足を貼り付けると完成です。

 

 

あと、付属品として、予備の両面テープも付属されています。

他のPCへ移行する際は、この両面テープを使用して、もう一度利用するようにと親切感があるように思う。

 

Majextandを使ってみてわかった「良いところ・気になるところ」

良いところ

ステンレス素材によりMacBookと相性抜群

 

Majextand良いところ1つ目は、なんと言ってもこのデザイン

ステンレス素材を使っているので、MacBookとの相性がかなり抜群です。

MacBookの洗礼されたデザインを損なわずに、スタンドを取り付けることができます。

 

 

スタンドの中の合金は、網目状になっており非常にかっこいいいです。

 

タイピングがしやすくなる

 

Majextand良いところ2つ目は、タイピングがしやすくなること。

パソコンのキーボードに少し角度をつけることにより、腕の角度が丁度良くてタイピングがしやすいです。

 

最初は角度あると疲れやすいだろう」や「腱鞘炎になるんじゃないの?」と思っていましたが、全然そんなことはないです。

むしろ快適にタイピングができて、以前よりもタイピングが早くなりました。

また強くタイピングしても、筐体がずれることなく安定しているのも、良いなと思ったポイントです。

 

画面の高さが上がることで、姿勢が良くなる

 

Majextand良いところ3つ目は、姿勢が良くなることです。

ディスプレイの位置が上に上がることで、見下ろすことが軽減され、自然と猫背の対策ができます。

 

やはり姿勢が良くなると、体の負担が軽減され、肩こりもマシになります。

僕は、長時間パソコンに向かって作業することが多いので、導入してよかったなと思っています。

 

ゴム足が付属しているので安定している・傷も付きにくい

 

Majextand良いところ4つ目は、ゴム足がついているので安定しており、傷もつきにくいという点です。

このゴム足があるおかげで、強くタイピングしてもMacBookはガタつかないので、安定感が非常に抜群です。

また、「机とMacBookの筐体が擦れて傷がつく」という現象の保護にもなっているので、このゴム足の効果は非常に大きいと思います。

 

気になるところ

同類の製品と比べると少し価格高め

Majextand気になるところ1つ目は、他の製品と比べると価格が少し高いことだ。

携帯できるノートパソコンスタンドは、Majextand以外にも、MOFTkickflip などのいろいろな製品がありますが、Majextandは少しお高め

MOFTや kickflipは、3000円くらいで購入することができますが、Majextandは、6400円くらいで、約2倍程価格が高い

 

だが、Majextandは、ノートパソコン用の傷防止・ガタツキ防止のゴムが付属されていたり、細く高さを調整できたりなどのメリットがあるので、僕はこの倍の価格差には、納得している。

だが、「とにかく安く使えたらそれでいいよ!」的な方には、向いていないかもしれない。

 

スタンド使用時は、開けにくい

 

Majextand気になるところ2つ目は、スタンドを上げて使用時に、MacBookが開けにくいことです。

MacBookのディスプレイを開ける時に使用するくぼみの部分が、ちょうど下にあるため、非常に開けづらいです。

スタンドを閉じれば普通にできるやろ!」って思われそうですが、ディスプレイを閉じたと同時に、スタンドを片付けるのは正直、めんどうだなと感じます。

 

まとめ

 

このような感じで、ノートパソコンの裏に取り付ける世界最薄スタンド「ONED Majextand」をレビューしてみました。

僕はよくMacBookを学校やカフェなどの外で使う機会が多くなったので、本当に重宝するガジェットです。

ノートパソコンの高さが上がることで、姿勢も改善され、タイピングもしやすくなったので非常に良い買い物をしたと思っています。

MacBookなどのノートパソコンを所有しておられる方で、「もっと快適に作業をしたい!」というニーズにしっかりと答えてくれる製品だと感じています。


アマゾンへのリンク


TSUKUMOネットショップ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-ガジェット
-, , , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5