Mac Book ユーザー必見 OOWOLF 9-IN-1 USB-Cハブ

2020-09-10

Mac Bookユーザーの必需品であるUSBハブ。
安くて最高なUSBハブを見つけたのでご紹介したいと思います。

OOWOLF USB-Cハブは買いなのか?

僕は非常に満足できる商品だと思います。
この商品は価格も安くポート数も多いので非常に良いなと思います。

OOWOLF USB-Cハブが対応している規格

USB3.0   ×3ポート
SDカード   ×1ポート
microSD     ×1ポート
HDMI    ×1ポート
VGA  ×1ポート
給電用USB typeC  1ポート
3.5mm オーディオジャック  1ポート

OOWOLF USB-Cハブの良いところ

外見
安い商品だが質感は良い
スカスカ感もなく塗装も高級感がある
カラーもアップル製品と相性がよく洗練されている。
使い心地
コンパクトで持ち運びがしやすくて非常に良い
これひとつでSDも読み込めUSBも使えるしHDMI経由でモニターにも
つなげられるので外の作業や家の中でもこれひとつで対応できる。
ケースをはめていても使える
Mac BookとUSBハブとの統一感などを出すための
Mac Bookと一体化になるようなUSBハブもたくさん出ている。
見た目は一体感がある方が綺麗に見えるがMac bookを保護するカバーを
装着していると一体化のハブがケースと干渉してしまい
しっかりと差し込むことができない。

僕は、Mac Book Proにキズが付くのを恐れているので
本体を覆う
透明のケースを装着させています。
この製品だと干渉の心配がないのでお勧めです。

OOWOLF USB-Cのイマイチなところ

ロゴが少し残念
洗練されたデザインがMacと合い非常に良いが
好みにもよりますが、少しロゴがゴチャついてる感じがする。
僕はそれが少し気になるのでロゴの部分を下に向けて使用しています。
気になる点はそれくらいで作り自体は物凄く満足です。

まとめ

Mac Bookユーザー必須アイテムであるUSBハブ。
これからUSBハブを購入する方には非常にお勧めできる商品だと思います。
低価格ながら機能もとても満足できる。
遅延も特に感じられないので非常に買いの商品だと思います。


OOWOLF 9-IN-1 USB-Cハブ

最後までご覧いただきありがとうございました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-MacとPC
-, , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5