ソフトバンク LINEMOとは? auに完全対抗月額2480円

2021-02-22

他社と比べ、アピール力が無かった感のあったソフトバンクが、動きを見せた!

 

ソフトバンク on LINE(仮)として、先日に発表されたSoftBankの新料金プラン。

料金やサービスの内容を変更し、2021年3月17日より「LINEMO」(ラインモ)というサービス名で開始すると発表。

この記事では、ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」について紹介していきたい。

 

このプランの良いところ・イマイチなところ

良いところ

・大手キャリアの回線が20GB使えて月々2,480円

・かけ放題の通話が切り離される

・LINEが使い放題であること

・LINEクリエイターズスタンプが無料

・テザリングや国際ローミング対応

・iOSとAndroidでのSIMの互換性に対応

気になるところ

・キャリアメールが使えない

・電話や店頭でのサポートはなし

・法人契約ができない

・家族割・ソフトバンク光などのおうち割 適用外

・LINEミュージックなどのLINEファミリーサービスはカウントフリー対象外

・Apple Watchは当面対応なし


 

ソフトバンク新料金プラン「LINEMO」とは?



(LINEMO公式ページより引用

 

ソフトバンクの新料金プランは、「LINE」と「ソフトバンク」が共同でつくられた新ブランド

タノシイオドロキ」をコンセプトとしているみたいだ。

プラン名 LINEMO(ラインモ)
提供開始日 2021年3月17日〜
データ容量 20GB (超過時の通信速度は1Mbps 1GB 500円)
月額料金 2,480円
電波 4G/5G 
手続き オンラインのみ対応(店舗・電話対応なし)
通話 通話5分間かけ放題+500円 国内通話かけ放題は+1,500円
テザリング 無料
キャリアメール なし
その他 eSIM対応・国際ローミング無料・LINEギガフリー・LINEクリエイターズスタンプ無料

 

 

月間20GB! LINEのトーク、通話は使いたい放題

(LINEMO公式ページより引用

 

先行発表と同様に、「LINEMO」は月間のデータ容量は20GB

しかも、LINEのトークや通話やビデオ通話は使いたい放題

LINEを頻繁に使用される方は、かなり良いプランだと思います。

(LINEMO公式ページより引用

 

また、LINEMOはソフトバンク回線をそのまま利用するみたいで、回線が混雑しやすい昼や夕方も安定しているらしいです。
(時間帯により速度制御ありは怪しいけど...笑)

20GB超過時の通信速度は、1Mbpsと安定した速度が保てるみたいです。

ちなみに20GB超過時は1GBあたり、500円でチャージが可能

光イチ
僕はそんなに「LINE」てデータ容量使用しないんだよな....悩むところだ。

 

通話が切り離し可能に!価格が2,480円に変更!

(LINEMO公式ページより引用

 

ここが、料金サービスの内容の変更が加わった部分。

月額料金が2,480円に変更。

(LINEMO公式ページより引用

 

先行発売では、通話5分間かけ放題付きで、月額2,980円でしたが通話が切り離せるようになりました。

通話が必要な方は、通話5分間かけ放題+500円

国内通話かけ放題は+1,500円で、オプション付けするようになりました。

光イチ
完全にLINEMOは、auの「POVO」を意識しているみたいだね。

 

「LINEMO」の他のサービスはこんな感じ

 

LINEクリエイターズスタンプが利用可能

(LINEスタンププレミアムより引用

 

またこれも新しく追加されたサービス「LINEクリエイターズスタンプ」が無料で使えるサービス。

月額料金240円(学生120円)で利用できるLINEスタンプ プレミアムが、無料で使用可能。

最大5つまでのスタンプを保有することができ、何度でも入れ替えが可能となっている。

 

 

国際ローミング対応

(LINEMO公式ページより引用

 

ドコモの「ahamo」同様に、国際ローミングに対応

海外に行っても、そのままスマホが使えるようになります。

海外に行く際に、特別な手続きやポケットWifiを借りなくても良いのでかなり便利。

eSIM対応!最短1時間で開通

(LINEMO公式ページより引用

物理SIM対応はもちろん、スマホ内部に内蔵されたSIMを利用する、eSIMにも対応

物理SIMだと、SIMが手元に届くまで待たないと行けなかったが、eSIMなら最短1時間で開通することが可能になり、他社と契約し2つの回線を使用するデュアルSIMといった使い方もできます。

 

テザリング無料

 

テザリングも、無料で使用する事が可能。

PCやタブレットなど、その他のデバイスと接続する事ができ、外出先でも電波を利用し作業などを行うことも可能。

5G対応

(LINEMO公式ページより引用

 

LINEMOはもちろん5Gにも対応。

しかし、まだまだ5Gを利用できるエリアは少ない為、あまり恩恵はない。

災害伝言板も無料

 

もしもの万が一の為の災害伝言板も、無料で利用可能。

各種手数料が無料!

 

2021年3月17日から各種手数料が無料になります。

他社からの乗り換えの際に必要な、MNP転出手数料3,000円が撤廃されます。

また、ソフトバンクグループ(ソフトバンク、Yモバイル、LINEモバイル)間での契約解除料や番号移行手数料、契約事務手数料無料へと変更になります。

乗り換えのハードルがかなり下がったので、キャリア争いが始まりそうです。

iOSとAndroidで同じSIMが使えるように!

今までのソフトバンクでは、iOSとAndroidではSIMの互換性がなかったのですが、「LINEMO」からiOSとAndroid同じSIMで使えるようになりました。

 

 

「LINEMO」の気になるところ

(LINEMO公式ページより引用

 

LINEモバイルの詳細と強みはこんな感じで、ここからは「LINMO」の気になるところについてまとめていきたい。

キャリアメールが使えない

「LINEMO」では、キャリアメールが使用不可。

キャリアメールを利用している人は、不便だなと感じるだろう。

電話や店頭でのサポートはなし

「LINEMO」は電話や店頭でのサポートは対象外となっている。

お問い合わせは、チャットでの対応となるみたいだ。

サポートが必要だと思う方は、少し向いていないかもしれない。

法人契約ができない

「LINEMO」は、個人契約のみで法人契約は対応していない。

家族割・ソフトバンク光などのおうち割 適用外

(ソフトバンク公式ページより引用

家族割やソフトバンク光やソフトバンクAirなどの、おうち割による割引は対象外みたいです。

家族割やおうち割などを利用したい方は、Y!モバイルなどが良さそうだ。

 

LINEファミリーサービスはカウントフリー対象外

(LINEMO公式ページより引用

「LINEMO」は、LINEは使い放題だが、LINEファミリーサービスは、対象外な点も注意が必要。

LINEファミリーサービスは、ディズニーツムツムなどの、LINEのゲーム関連やLINE LIVE、LINEマンガのこと。

ホームページに記載されているので、カウントフリー対象条件は、しっかり確認するのが良さそう。

 

Apple Watchは当面対応なし

(Apple公式ページより引用

Apple WatchのGPS+Cellularモデルは、eSIMが内蔵されており、iPhoneとペアリングせずに単体で通信が可能となっている。

「LINEMO」は、今のところApple WatchのGPS+Cellularモデルへの対応は当面対応はしないようだ。

Apple WatchのGPS+Cellularモデルでは、対応していないみたいなので使おうと思ってた人は注意が必要。

「LINEMO」のライバルプラン一覧 比較用にどうぞ

docomo au(KDDI) Softbank 楽天モバイル
プラン名 povo povo LINEMO Rakuten
Un-LIMIT-V
提供開始 2021年3月26日 2021年3月23日 2021年3月17日 2021年4月1日
月額料金 2,700円 2,480円 2,480円 0~1GB 0円
1~3GB 980円
3~20GB 1,980円
無制限 2,980円
データ容量 20GB 20GB
(24時間データ使い放題+200円)
20GB 無制限
(auエリア5GB)
データ容量超過時の
追加データ
500円/1GB 500円/1GB 500円/1GB 500円/1GB
通話 5分以内の国内通話無料
(5分以上 30秒/20円)
国内かけ放題+1,000円(月)
国内通話 30秒/20円

国内5分以内かけ放題+500円(月)
国内かけ放題+1,500円(月)

国内通話 30秒/20円

国内5分以内かけ放題+500円(月)
国内かけ放題+1,500円(月)

 

RakutenLink使用 無料
未使用 30秒/20円

 

申し込み方法 オンライン LINE 、オンライン オンライン 店舗、オンライン

 

ソフトバンク新料金プラン「LINEMO」まとめ

今回の記事では、ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」についてまとめてみました。

最近どんどんお得なプランが各社から発表され、嬉しいなと思っています。

欲を言えばラインスタンプじゃなくて、LINE MUSIC無料だったら最高だった(笑)

僕が感じた「LINEMO」の良いところ・気になるところはこんな感じです。

このプランの良いところ・イマイチなところ

良いところ

・大手キャリアの回線が20GB使えて月々2,480円

・かけ放題の通話が切り離される

・LINEが使い放題であること

・LINEクリエイターズスタンプが無料

・テザリングや国際ローミング対応

・iOSとAndroidでのSIMの互換性に対応

気になるところ

・キャリアメールが使えない

・電話や店頭でのサポートはなし

・法人契約ができない

・家族割・ソフトバンク光などのおうち割 適用外

・LINEミュージックなどのLINEファミリーサービスはカウントフリー対象外

・Apple Watchは当面対応なし

もし今回の記事が、皆さんのキャリア選びの参考になれば幸いです。




最後までご覧頂きありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-iPhoneとスマホ
-, , , , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5