2021年3月 最新版 スマホ通信キャリア10社 総まとめ

2021-03-03

 

スマホ通信キャリア10社 まとめます!

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。(koooooosan6)です。

3月1日にNTT Docomoの新料金プラン「ahamo」が2,980円から5分以内の国内通話無料追加をして2,700円という発表がありました。

他のキャリアは、消費税込みで3,000円以内に抑えている中で危機感を感じたのか、2,700円の消費税込みで2,970円と3,000円を切るかたちで打ち出してきました。

これで、各社の料金争いも落ち着いたと思われますので、スマホ通信キャリア10社良いところ気になるところ向いている方向いていないかもしれない方という観点でまとめていきます。

 

NTT docomo 「ahamo」

プラン名 ahamo(アハモ)
価格 月々2,700円
データ容量 20GB
通話 5分以内の国内通話かけ放題
通話オプション 国内通話かけ放題+1,000円
契約 オンライン
その他のポイント 82の地域で海外利用可能 / 繋がりやすさ最強のドコモ回線
家族割対象(ahamoは安くならないが、Docomo回線を使ってる家族が安くなる)

 

2021年3月26日から始まるNTT Docomoの新料金プラン「ahamo

このプランの特徴は、なんと言っても、圧倒的な通信の安定性

docomoの回線は、繋がりやすいと言われており、そんな安定性の高い通信が、低価格で使えるのがこの「ahamo

また大手キャリア(ドコモauソフトバンク)などと比較して5分間の通話かけ放題を入れたときに一番安いのも、このahamoだ。

 

ドコモ新料金プランahamoが安すぎる 今後のスマホ業界がヤバい

2020年12月3日 NTT docomoが、新料金プラン「ahamo」(アハモ)を発表。 この料金プランが、かなり革命的で今後の通信会社業界を、大きく変えると思われます。 スマホの料金を、お得にした ...

続きを見る

ahamo公式サイトへ行く

良いところ・こんな方におすすめ

・最も高品質と言われているドコモ回線を使いたい方

・5分間のかけ放題が欲しい方

・海外に行く方

・家族がドコモを利用してる方

気になるところ・向いていないかもしれない方

・月にデータ容量は20GBも必要ない方

・キャリアの通話を使わない方

・もう少し料金を下げたい方

 

KDDI(au ) 「povo」

プラン名 povo(ポヴォ)
価格 月々2,480円
データ容量 20GB
通話 国内通話 22円/30秒
通話オプション 5分以内国内通話かけ放題+500円 (月)/ 国内通話かけ放題+1,500円(月)
契約 オンライン
その他のポイント 「24時間データ使いたい放題が+200円 で利用可能」使い方に合わせカスタマイズができる
割引対象だが2021年夏までは特典として対象

 

2021年3月23日から始まるKDDI(au)の新料金プランである「povo」。

この料金プランの特徴は、大手通信キャリア3社の中で1番安いのと、自分の使い方に合わせてカスタマイズできること。

また、通話かけ放題のつけ外しも可能で、あまり電話を使わない人はこちらのプランが向いている。

大手キャリアなので、通信の安定性やエリアも広く安心して使えるだろう。

 

auの新料金プランpovoが安い! ライバル社と分かりやすく比較

ここのところ携帯電話各社が、新しい料金プランを発表している。 「2021年の2月に2年縛りであったdocomoの契約が切れるので、 どこのキャリアにしようか、検討中で新しい料金プランには、すごく敏感に ...

続きを見る

povo公式サイトへ行く

良いところ・こんな方におすすめ

・3大キャリアで、できるだけ価格を抑えることができる

・キャリアの電話はあまり使わない方

・24時間データ使い放題など、使い方に合わせてカスタマイズできる。

気になるところ・向いていないかもしれない方

・月にデータ容量は20GBも必要ない方

・5分通話込みの大手キャリアで、1番最安なプランを探している方

 

Softbank「LINEMO」

プラン名 LINEMO(ラインモ)
価格 月々2,480円
データ容量 20GB
通話  国内通話22円/30秒
通話オプション 5分以内国内通話かけ放題+500円 (月)/ 国内通話かけ放題+1,500円(月)
契約 オンライン / LINE
その他のポイント LINEギガフリー / LINEスタンプ5個使い放題

 

2021年3月17日から始まるSoftbankの新料金プランである「LINEMO

この料金プランの特徴は、大手通信キャリア3社の中で1番安いのと、LINEのデータ消費0ということ。

LINEを頻繁に利用する方は、かなり向いているプラン。

また先程の「povo」同様に、通話かけ放題のつけ外しも可能で、あまり電話を使わない人にも、このプランが向いている。

大手キャリアなので、通信の安定性やエリアも広く安心して使えるだろう。

 

追記

Softbankが2021年3月4日に、「通話オプション割引キャンペーン」をすることを発表した。
2021年3月17日から実施され、1年間通話オプションが500円割引になるみたいです。

5分以内国内通話かけ放題は無料国内通話かけ放題は、月々1,000円1年間利用できるようになりました。

ソフトバンク LINEMOとは? auに完全対抗月額2480円

「他社と比べ、アピール力が無かった感のあったソフトバンクが、動きを見せた!」   ソフトバンク on LINE(仮)として、先日に発表されたSoftBankの新料金プラン。 料金やサービスの ...

続きを見る

LINEMO公式サイトへ行く

良いところ・こんな方におすすめ

・LINEのギガカウントフリーは頻繁に使う人はかなりの恩恵がありそう

・3大キャリアで、できるだけ価格を抑えたい方

・キャリアの電話はあまり使わない方

気になるところ・向いていないかもしれない方

・月にデータ容量は20GBも必要ない方

・5分通話込みの大手キャリアで、1番最安なプランを探してる方

・もっと安価なプランを探している方

・海外に行ってもスマホを使いたい方

 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」

プラン名 ahamo(アハモ)
価格 ~1GB 0円
1~3GB 980円
3~20GB 1,980円
無制限 2,980円
データ容量 無制限
通話 RakutenLink経由で通話無料 / 未使用 30秒/20円
通話オプション 国内通話かけ放題+1,000円
契約 店舗・オンライン
その他のポイント 1年間無料で使える(2021年4月7日まで受付) / お申込みで楽天ポイント5000円分プレゼント
66の地域で2GBまで海外利用可能

 

2021年4月1日から始まる楽天モバイルの新料金プランである「Rakuten UN-LIMIT VI

この料金プランの特徴は、価格崩壊レベルの安さ4月7日までにお申込みをすると1年間無料で使用できること。

また、データ使用量が1GB未満だと、無料で使用できるのも、普通にヤバすぎる。

エリアは少し狭く、人口カバー率も低いのだが、4月7日までにお申し込みをすれば、1年間どれだけ使っても無料なので損はしない。

楽天ポイントも、5000ポイントもらえるのでむしろ得します(笑)

楽天モバイル料金に脱帽 Rakuten UN-LIMIT VI

楽天モバイルが新しいプランを発表した。 docomoやauやソフトバンクなどの大手キャリアが大幅な値下げを始めようとしている今 「楽天モバイルが、やばいんじゃないか」など噂されている。 楽天モバイルが ...

続きを見る

楽天モバイル公式サイトへ行く

良いところ・こんな方におすすめ

・データ容量をあまり使われない方は、携帯料金が抑えれる

・一年間無料で使える

・楽天カードを持っているとポイントが貯まる

・3大キャリアと比べて、データ無制限を安くで使うことができる

・実店舗で契約することができる

気になるところ・向いていないかもしれない方
・楽天モバイルのエリア外が、まだまだある

・地下や建物内に弱い

 

ワイモバイル 「シンプルS / シンプルM /シンプル L」

プラン名 シンプルS / シンプルM /シンプル L
価格 シンプルS→1,980円 シンプルM→2,980円 シンプルL→3,780円
データ容量 シンプルS→4GB シンプルM→18GB シンプルL→28GB
通話 22円/30秒
通話オプション 10分以内の国内通話+700円 国内通話かけ放題+1,700円
契約 店舗・オンライン
その他のポイント 学割がある / 家族割も対象(全プラン1,080円引き)
キャリアメールが使える

 

2021年2月18日から提供を開始している、Y!mobileの新料金プラン「シンプルS」「シンプルM」「シンプルL」

この料金プランの特徴は、割引が大きいのとデータ容量が小容量からあること。

特に、割引が大きい家族割対象なので2回線目以降だと全プラン1,080円引きが適用される。

さらに、5歳から18歳までなら、学割が適用され1年間1,000円引きが適用される。

例 シンプルプランM 2980円ー1080円(家族割)ー1000円(学割)=900円

また、大手キャリアの新プランと比べ、データ容量も豊富なので自分に最適な容量を使えるのも魅了と言える。

Y!mobileSoftbankのサブブランドなので、通信の安定性やエリアも広く安心して使えるだろう。

 

Y!mobile公式サイトへ行く

良いところ・こんな方におすすめ

・学割・家族割があること

・データ容量も少量からあること

・キャリアメールが使える

・店舗での契約ができる

・子供の多いファミリー

気になるところ・向いていないかもしれない方
・割引を利用しないと割高感がある

・通話オプションも少し高め

 

UQmobile 「くりこしプランS 」「くりこしプランM 」「くりこしプランL」

プラン名 くりこしプランS / くりこしプランM / くりこしプランL
価格 くりこしプランS→ 1,480円
くりこしプランM→ 2,480円
くりこしプランL→3,480円
データ容量 くりこしプランS →3GB くりこしプランM →15GB くりこしプランL→25GB
通話 22円/30秒
通話オプション 月60分の国内通話定額+550円 10分以内の国内通話+770円 国内通話かけ放題+1,870円
契約 店舗・オンライン
その他のポイント 学割あり/ キャリアメール+200円で利用可能
節約モードを利用するとSNS使い放題

 

2021年2月1日から提供を開始している、UQmobileの新料金プラン「くりこしプランS 」「くりこしプランM 」「くりこしプランL」

この料金プランの特徴は、割引が大きいのと節約モード余ったデータ容量が、翌月にくりこされること。

先程のY!mobile同様に割引が大きく、1年間学割対象

5歳以上18歳以下の人の回線があれば、学生以外でもUQ学割が適用されるようで家族も安くなるシステムとなっている。

例 くりこしプランM 2,480円(割引前)→1,480円(学割適用)

また、UQモバイルのポータルアプリを使用して高速モードから節約モードに切り替えると
通信速度は落ちるが、データ容量を気にせずに使い放題になる。

LINE、Twitter、Instagram、Youtube(標準画質/低画質)などが使用できるみたいだ。

また、今月はあまりデータ容量を使わなかった場合は、翌月に繰り越しできるのもポイント。

UQmobileはauのサブブランドなので通信の安定性やエリアも広く安心して使えるだろう。

 

UQmobile公式サイトへ行く

 

良いところ・こんな方におすすめ

・学割・家族割があること

・データ容量も少量からあること

・キャリアメールが使える

・店舗での契約ができる

・節約モードを利用するとSNS使い放題

気になるところ・向いていないかもしれない方
・割引を利用しないと割高感がある

・通話オプションも少し高め

 

日本通信 Wスマートプラン / 合理的かけ放題プラン / 合理的20GBプラン

プラン名 Wスマートプラン / 合理的かけ放題プラン / 合理的20GBプラン
価格 Wスマートプラン→1,580円 合理的かけ放題プラン →2,480円  合理的20GBプラン→1,980円
データ容量 Wスマートプラン→3GB 合理的かけ放題プラン 3GB  合理的20GBプラン→20GB
通話 ひと月 70分通話無料 (70分以降は30秒10円)(合理的かけ放題プラン はかけ放題)
通話オプション
契約 基本オンライン
その他のポイント

 

2021年2月18日から提供を開始している日本通信の料金プラン。

この料金プランの特徴は、価格の安さ1月70分まで通話が無料ということ。

合理的20GBプランは、20GBとひと月70分まで通話がついてきて1,980円と非常に格安

1ヶ月70分まで通話が無料で可能で、70分以降は30秒10円超過時の価格も安い

データ超過時も1GBあたり250円で追加が可能となっており、大手は500円程なので安いのが特徴。

少しプランの種類が少ないのと、時間帯によっては遅くなることがあるみたいだが、電話を頻繁に利用される方や営業職の方には、かなり最適なプランなのでは?と思います。

 

日本通信公式サイトへ行く

良いところ・こんな方におすすめ

・価格が安い。

・1ヶ月通話70分通話無料

・通話70分以降も30秒10円と格安

気になるところ・向いていないかもしれない方
・時間帯によっては通信速度が遅くなることも

・通話をあまり利用しない方は向いていないかも

・データ容量が3GBと20GBと間がひらきすぎ

 

mineo 「マイピタ」

プラン名 デュアルタイプ(音声通話+データ通信)
価格 1GB→1,180円 5GB→1,380円 10GB→1,780円 20GB→1,980円
データ容量 1GB / 5GB / 10GB / 20GB
通話 22円/30秒
通話オプション 国内通話10分以内かけ放題+850円
契約 店舗・オンライン
その他のポイント 音声通話なしのデータ通信のみのプランもあり / 5G端末は+200円
家族割あり(50円割引)
mineoで初回申込時AWA2ヶ月無料

 

2021年2月1日より提供しているmineoの新料金プランである「マイピタ

この料金プランの特徴は価格の安さと、自分に合った料金プランが選べること。

マイピタの料金プランは、20GB1,980円と先程紹介した日本通信同価格帯でかなり格安。

またマイピタの料金プランは、種類が多く使い方にあった料金プランを選べるのが特徴。

音声通話とデータ通信の一般的なプランから音声通話のないデータ通信のみのプランもある。

データ容量も1GB / 5GB / 10GB / 20GBと細くわけられており自分に必要な容量を契約することができる。

mineo公式サイトへ行く

 

良いところ・こんな方におすすめ

・価格が安い

・データ容量も豊富

・店舗での契約ができる

・音声通話なしの通信のみのプランもある

気になるところ・向いていないかもしれない方
・時間帯によっては通信速度が、かなり遅くなることも

 

BIGLOBEmobile 1ギガプラン / 3ギガプラン / 6ギガプラン

プラン名 1ギガプラン / 3ギガプラン / 6ギガプラン
価格 1ギガプラン→1,160 円/ 3ギガプラン→1,600円/ 6ギガプラン→2,150円
データ容量 1ギガプラン→1GB/ 3ギガプラン→3GB/ 6ギガプラン→6GB
通話 BIGLOBE電話使用→9円/30秒 未使用→ 20円/30秒 
通話オプション 国内通話3分かけ放題+600円 国内通話10分かけ放題+830円
契約 店舗・オンライン
その他のポイント YouTubeやABEMA、Spotifyなど21のサービスデータ消費0が+480円で利用可能(最大6ヶ月無料)
家族割対象(200円引き)

 

BIGLOBEが2月19日から受付を開始している新料金プラン「1ギガプラン 」「3ギガプラン 」「 6ギガプラン」

このプランの特徴は、低用量プランの種類が豊富なのとYouTubeなど21のサービスデータ消費0が+480円で利用可能なところ。

BIGLOBEの新料金プランは「1ギガプラン 」「3ギガプラン 」「 6ギガプラン」低用量プランに力を入れているのが特徴。

あまり外出先でスマホを触らない人にとっては、かなり嬉しいプランかも。

また、+480円でYouTubeやABEMA、Spotifyなど21のサービスデータ消費0で利用可能(最大6ヶ月無料)と移動中にYouTubeやコンテンツを楽しみたい人にとっては、かなり嬉しいサービスとなっている。

個人的にBIGLOBEは、サブ回線として利用しようかなと悩んでいる。

時間帯により少し遅くなることがあるのと、料金が他社と比べると少し割高に感じてしまうが

外出先で、YouTubeなどのコンテンツを無制限で楽しみたい!ていう人には向いてるだろう。

BIGLOBE公式サイトへ行く

 

良いところ・こんな方におすすめ
・YouTubeやABEMA、Spotifyなど21のサービスデータ消費0が魅力的

・BIGLOBE電話を使用すると安い

・店舗での契約ができる

気になるところ・向いていないかもしれない方

・少し割高感がある

・時間帯によっては通信速度が遅くなることがあるらしい

・大容量プランはいまのところない

 

IIJmio 「ギガプラン

プラン名 従量制プラン・ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプラン
価格 従量制プラン1,298円〜→528円〜
ミニマムスタートプラン1,760円→990円
ライトスタートプラン2,442円→1,672円
ファミリーシェアプラン3,586円→2,816円
データ容量 従量制プラン→従量制
ミニマムスタートプラン3GB→5GB
ライトスタートプラン6GB→8GB
ファミリーシェアプラン12GB→14GB
通話 みおふぉんダイヤル使用 11円/30秒  みおふぉんダイヤル使用 8.8円/30秒(同一契約者名義間)
22円/30秒(通常) 17.6円/30秒(同一契約者名義間)
通話オプション 誰とでも3分&家族と10分+660円 誰とでも10分&家族と30分+913円
契約 店舗・オンライン
その他のポイント 「音声通話付きSIM」「SMS機能付きSIM」「データ通信専用SIM」と別れており必要なモノを選べる。
現在キャンペーン実施中で月額料金割引とデータ増量中(2021年3月31日まで)

 

IIJmioから2021年4月1日より提供が始まる新プラン「ギガプラン
このプランの特徴は、自由度の高さ現在キャペーンを実施しているところ。

IIJmioの新料金プランは、従量制プラン・ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプランと4つのプランから選ぶことができ自分にあった容量を選ぶことができるのがポイント。
さらに「音声通話付きSIM」「SMS機能付きSIM」「データ通信専用SIM」と3つのSIMから選ぶことができる。

個人的に、IIJmioの「SMS機能付きSIM」は面白いなと感じており、「通話はしないけどSMSは使う!」という僕みたいなユーザーには、かなり刺さるなと感じている。

また、現在キャペーンを実施しており、通常価格より価格が安くなっているのと、データ容量が増えているのもポイント。

少し料金プランが、ややこしいのと時間帯によりかなり遅い(らしい)が、自由度の高さに関しては素晴らしいプランだ。

IIJmio公式サイトへ行く

 

良いところ・こんな方におすすめ

・従量制プランがある

・データ容量も少量からあること

・キャンペーンをしている

・店舗での契約ができる。

・節約モードを利用するとSNS使い放題

気になるところ・向いていないかもしれない方
・キャンペーンを利用しないと割高感がある

・時間帯によってはかなり遅い(らしい)

・プランが少し複雑

 

僕が選ぶなら楽天モバイルかな

ここまで色々な通信会社を紹介してきましたが、僕は今のところ楽天モバイルにする予定。

まだまだ、エリアも狭くて回線も不安定だが、1年間無料で使えるというのは、かなり大きいと感じる。

しかも楽天ポイント5000ポイントも貰えるなら契約をしても損は1つもないと思う。

もし、不便に感じたら、「ahamo」「povo」「LINEMO」などの大手キャリアを契約しデュアルSIM状態で1年間使用してもありだなと考えている。

 

まとめ

 

こんな感じで、スマホ通信キャリア会社の総まとめというかたちで、各社の料金プランをまとめてみました。

スマホ通信キャリア会社のおすすめは、使い方によって変わると思うので一概にこれだ!とは言えないが、各社の良いなと思うところと気になるところという感じでまとめてみました。

もしこの記事が、皆さんのスマホのキャリア選びの参考になれば、僕は嬉しいです。






最後までご覧いただきありがとうございました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-iPhoneとスマホ
-, , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5