スマホで完結 次世代型銀行「みんなの銀行」口座開設 紹介で1,000円

2021-06-01

 

いよいよ日本にも、デジタルバンクがやってきた!

 

最近、欧米などの金融機関は、デジタルバンキングがとても流行っている。

デジタルバンクとは、今までにない新しいタイプの銀行で、全てオンライン上だけで完結している銀行です。

 

現在、日本では、「ネット銀行」というものはありますが「デジタルバンク」とは別物です。

デジタルバンクの方が、新機能の実装の速さや、機能の豊富さや、わかりやすさに強みがあり近年拡大しつつあります。

日本にもその波が来つつあり、いよいよ日本にもデジタルバンクがやってきた。

 

なんと、口座開設をするだけで1,000円貰えて、さらに紹介することで1,000円貰えるという耳をうたがうようなサービスぶり。

最初のうちだけと思われるので、早く口座開設することをおすすめします

 

今回は、5月28日から開始されたスマホだけで、すべてが完結する銀行「みんなの銀行」について解説していきます。

 

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

日本初のデジタル銀行「みんなの銀行」ってなに?

 

みんなの銀行の特徴は「実店舗がなく、スマホだけですべてが完結する銀行」ということです。

 

みんなの銀行にはどんなメリットがあるの?

アプリ内から残高の確認・振り込みができる

 

みんなの銀行のメリット1つ目は、スマホアプリ内から残高の確認や振り込みができること。

ネット銀行でも、スマホから残高の確認や振り込みは可能だが、みんなの銀行のすばらしい所は、アプリ内ですべてが完結しているところです。

一般的なネット銀行だと、ブラウザを経由しないと使えない機能があったりもするので、これはかなりのメリットだと言える。

 

また、アプリも非常にシンプルで洗礼されているので、非常に使いやすくて見やすいのもメリットだと言えます。

 

ATMに行くときにキャッシュカードを持たなくて良くなる

 

みんなの銀行のメリットと2つ目は、キャッシュカードを持たなくて良くなることです。

みんなの銀行では、キャッシュカードがアプリになっているので、スマホさえあればATMで現金を引き出すことが可能です。

急に現金が必要になったときや、キャッシュカードを持ち歩くのは面倒くさい.....といったことが解消されます。

 

口座を開設するとデビットカード機能がついてくる

 

みんなの銀行のメリットと3つ目は、口座を開設すると「バーチャルデビットカード」が自動発行されることです。

このカードは、口座と紐付いており、ネットショップや実店舗の決済で使用することが可能です。

ちなみに、JCB、QUICPay+に対応しており、ApplePayGoogle Payにも対応しているので、スマホ1台さえあれば大抵のお買い物が可能です。

 

口座の中を細かく分けることができる

 

みんなの銀行のメリットと4つ目は、口座の中を細かく分けることができることです。

この機能を公式では、「BOX」と呼ばれでおり、簡単に言えば目的別に細かく分け、お金を簡単に整理・整頓することができる機能です。

この機能があることにより、お金の管理がしやすくなり、従来の銀行と比べ非常に使いやすそうです。

 

履歴も全てスマホから確認できる

 

みんなの銀行のメリットと5つ目は、出金入金などのお金の管理ができることです。

みんなの銀行経由での出金や入金などの確認やデビットカードの利用履歴はもちろんだが、他の銀行口座やクレジットカードなどとの連携が可能となっている。

ですので、みんなの銀行に登録しておけば、スマホから自分のお金を一元管理することができる超便利アプリなのです。

 

みんなの銀行プレミアムになると各種サービスの利用・優遇等が受けられる

 

また、みんなの銀行では、月額600円サブスクリプションサービスを展開している。

この月額600円のサブスクリプションサービスに入ることで、できるようになる機能はこんな感じです。

 

サブスクリプションサービスでできること

  • 他行への振込手数料が月10回まで、ATM出金手数料が月15回まで無料
  • デビットカードご利用金額の1%がキャッシュバック(通常は0.2%)
  • 連携中の金融機関データを好きなタイミングで更新が可能
  • デビットカードの最大5万円まで建て替え機能「Cover」が無料で使える

 

現在、このサブスクリプションサービスは、1年間無料なので、一度入会してみて、試してみてから自分にはメリットがないとなったら解約するのが良さそうです。

 

光イチ
個人的にデビットカードメインで使っていこうと思っているのでキャッシュバックはかなり魅力的。
だけど、僕の使用用途は、他行の振り込みやATMをあまり使用しないので解約するかも....

 

みんなの銀行の「開設方法の手順」を解説

 

 

「次へ」を3回タップし、同意事項を確認して「次へ」をタップする。

 

名前の入力

名前をローマ字で入力

生年月日の入力

性別の入力

携帯番号の入力

メールアドレスの入力

メールで受信した認証コードの入力

住所の入力

 

 

就業状況の選択と取引目的の選択

 

 

入力内容が合っていたら「次へ」

本人確認書類を選択して写真をアップロードする。
マイナンバーカードは、写真がある面をアップロードし、運転免許書なら表裏の写真をアップロードする。

 

 

ビデオ接続が始まるので、顔写真付きの身分証明と本人の顔と一緒に撮影します。
撮影だけなので、話したりはしないです。

回線につながるまで結構時間が、かかると思いますので気長にお待ちください。
(ちなみに僕は、3分くらい待ったかな)

 

 

ログインに使用するパスワードを入力し秘密の質問も設定

 

 

 

口座開設の申し込み受付が完了し、登録したメールアドレスとパスワードでログインする。

 

 

もう一度、ログインすると支店を選択します。

世界の橋の名前を支店名としており、僕は、レインボーブリッジ支店にしました。

 

 

ATMでの暗証番号を設定し、紹介コードを入力します。
紹介コードの入力は、上のコードのVdUqijKIを使っていただければ、ブログ運営資金となり僕にとっては、神様のような存在です。

 

以上で、口座開設が完了です。

1年間無料のサブスクリプションサービスも、このタイミングに入っておくことをおすすめします。

解約忘れがないように、わかるようにメモしておきましょう。

 

 

口座開設の翌日、1,000円が振り込まれていました。

 

まとめ

このような感じで、5月28日にサービスを開始した「みんな銀行」についてまとめてみました。

口座開設も10分ほどで開設することができました。

実際に口座を解説してみた感想としては、操作がシンプルで簡単に操作ができて、高機能という点がとても魅力的です。

アプリ内ですべて完結している」と聞くと、非常に難しそうでハードルが高そうだなと感じていましたが、とても簡単に扱うことができます。

みんなの銀行は、今までの銀行にはない、新しい要素や、便利な機能があり生活の質を上げてくれそうです。

ぜひ皆さんも、この機会に最先端の次世代型銀行みんなの銀行を使ってみてはいかがでしょうか。

紹介コード、VdUqijKIを使っていただければ、かなりテンションが上がりモチベーションも上がりブログの励みとなります。

もし、紹介者がおられないのであれば、お願いします。

 

(画像は、みんなの銀行公式サイトより引用)


みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

OKURA

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-暮らしのコト
-, , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5