【安くて高品質】 NIMASO ガラスフィルム iPhone13シリーズ レビュー

 

iPhoneの画面を守りたい!

 

【カメラ性能が大幅進化】iPhone13 Pro レビュー 良かったところ・気になるところ

でも紹介させて頂きました通り、iPhone13 Proを購入しました。

 

新たにスマホを購入して、やるべき事といえば、画面を守ることです。

ボディに傷が付いたとしても、ケースで隠すことができるが、画面に傷が入ったりヒビが入ってしまうと、見るたびに後悔することだろう。

もし、画面の修理を依頼したら、いくらくらいするのかAppleで調べてみたところ

 

iPhone 13 画面の修理 (保証対象外)
iPhone 13 Pro Max 42,680 円
iPhone 13 Pro 36,680 円
iPhone 13 36,680 円
iPhone 13 mini 30,080 円

 

AppleCare+に、加入していないとiPhone13 Proで、36,680 円も修理代にかかってしまう。

これは、全力で画面を守らなければいけないということで、iPhone12 miniで、気に入って付けていた、ガラスフィルムをリピ買いしました。

 

今回は、Amazonで評価の高いガラスフィルムでもある「NIMASO」というガラスフィルムのレビューをしていきます。

 

NIMASO ガラスフィルムの詳細

 

 

NIMASOは、横浜市にある会社 紅松株式会社が販売している製品です。

こちらの会社は、主にスマートフォンやタブレットなどのアクセサリーの製造・販売を行っています。

 

特に、NIMASOのガラスフィルムは人気が高く、日本だけで400万枚以上も売れています。

比較的手の届きやすい価格帯の製品ですが、耐久性や品質が高かくて、人気のガラスフィルムです。

 

光イチ
NIMASOのガラスフィルムをリピートしていますが。とてもいいです!

 

 

NIMASOガラスフィルムの付属品

 

 

NIMASOのガラスフィルムの付属品はこんな感じ。

 

ガラスフィルムが2枚
貼り付け時に使うガイド
封筒(ホコリ取りシール、クリーニングティッシュ、クロス計2枚ずつ)
取扱説明書

 

付属品は充実しており、さすが人気メーカーのガラスフィルム。

取り付けの際に、フィルムがずれないように、防止するガイド枠も付属していたり、ホコリ取りシール、クリーニングティッシュなどのクリーナー類も充実しています。

 

NIMASO ガラスフィルムを貼ってみる

 

まずは下準備 ケースやアクセサリーを外す

 

まずは、保護ガラス装着前に、スマホの本体の電源を切りスマホケースやアクセサリー類を取り外します。

光イチ
電源を切らなくても、作業できないことはないですが、後に紹介する空気抜きがやりやすくなります。
この作業、説明書には書いていないので意外と、忘れがちなんですよね.....

 

付属品で画面を綺麗に吹き上げる

 

 

フイルムを貼るベストの場所は、ホコリが入いにくいお風呂場と言われていますが、今回は撮影するので自分の部屋。

 

付属品として同封されている「アルコールパッド」と「マイクロファイバークロス」を使用し、画面の汚れやホコリなどを取りのぞいて行きます。

 

ダストシールでホコリを取り除く

 

画面をきれいに拭き取る事ができたら、ダストステッカーを使用して、ホコリを取り除いていきます。

このシールを使うことにより、画面に残っている微細なホコリを取ることが可能。

 

もし、ダストステッカーが汚れたり、粘着力がなくなったらセロテープでも代用可。

 

ガイド枠を本体へ装着する

 

 

ガイド枠もホコリを除去した上で、本体と位置を合わせて装着します。

 

実際にガラスフィルムを装着していく

 

ガイド枠を取り付けることができたら、ガラスフィルムを取り付けていく。

ガイド枠を装着しているので、ガラスフィルムの貼り付けが苦手な方でも、ズレずに綺麗に貼ることができると思います。

 

光イチ
少し気泡が入ってしまったけど、数日使えば気泡は抜けてたよ!

 

残った気泡は付属クロスで押しだす

 

 

残った気泡は付属のクロスを使用し、外側へ押し出します。

 

少し空気が入ってしまいましたが、爪で押し出せばある程度、気泡は気にならなくなりました。

 

NIMASO ガラスフィルム「良いところ」と「イマイチなところ」

 

 

このガラスフィルム貼ってから、約1週間程経過しました。

 

僕が使用してみて感じた「良いところ」と「イマイチなところ」については下記の通り。

良いところ

・低価格ながら9H硬度ガラスを採用し割れにくい

・透過率が高く、画質の劣化や色味の変化が少ない

画面上の操作も違和感がなくて、スムーズに行えます

・専用の貼り付けガイド枠で簡単に貼り付けができる

・2.5Dのラウンジカットでフィルムの縁に指が引っかからない

イマイチなとこと

正直2枚は、いらないかも(予備のある安心感はあるが)

 

光イチ
全体的に完成度も高く、製品自体の大きな不満は特に見られませんでした。

iPhone12 miniでもNIMASOのガラスフィルムを使しており、何回も落としていますが、今のところ割れたり欠けたりしたことはないです!

 

NIMASO ガラスフィルムのまとめ

 

 

今回は、人気のガラスフィルムのNIMASOガラスフィルムをレビューしてみました。

 

お値段もお手頃で、品質もよく、かなり素晴らしい製品だと思います。

専用のガイド枠が付属されているので、不器用な僕でも、綺麗に取り付けることができました。

低価格ながら、品質も高くてかなり満足度の高い製品だなと感じています。

 

もし、この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 


 

iPhone13・iPhone13 Pro用ガラスフィルム

iPhone13 mini用ガラスフィルム

iPhone13Pro Max用ガラスフィルム

Amazon NIMASOストア

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-iPhoneとスマホ
-, , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5