Googleフォトが有料化!今のうちにスマホの空き容量を増やそう

2021-01-27

 

「スマホの空き容量が足りない!」

スマホの容量に余裕を待たせたい!

 

スマホを持ったら、この現象に落ちいる人も多いだろう。

この記事では、スマホの空き容量を増やす方法の1つとして「Googleフォト」を紹介したい。

このGoogleフォトというアプリは、写真や動画をクラウド上(インターネット)に保存できるサービスです。

ご存じの方も多いと思いますが、Googleフォトは、無料で容量無制限でクラウド上にバックアップ可能。
ですが、この無料無制限が2020年5月で終了します。

今ならまだ、無制限で利用可能です。

2020年5月末までのGoogleフォトの写真や動画は、無料で保存されて引き継げますが、翌日の6月1日からは、さらに無料で貰える15GBを超えてしまうと有料のストレージプランに契約することになります。

ですので、5月末までにデータを入れておくことをオススメします。

Googleフォトを使い始めるのは、今がチャンスなのでGoogleフォトについて解説していきたいと思います。

 

Googleフォトの使い方は簡単!

 

GoogleフォトはGoogleアカウントを持っている方は誰でも使用可能。

AppストアやGoogle Playストアからアプリをダウンロードし、アプリを開ければ自動的に写真や動画をクラウド上に保存してくれます。

 

(個人情報の保護の為、一部情報を隠しています。)

バックアップの完了は、ホームの右上にあるアイコン(写真では黒い長方形)をタップすることで確認可能。

 

Googleフォトを使うメリット

Googleフォトは本体の容量が大幅に節約

 

Googleフォト上に写真をバックアップすることで、スマホの容量を節約することが可能。

 

(個人情報の保護の為、一部情報を隠しています)

 

バックアップした写真は、本体から消すことにより、空き容量が増やせます。

やり方は、上記と同じように、ホームの右上にあるアイコンをタップし、「空き容量を増やす」から行えます。
Googleフォト上に、バックアップした写真は、一括で全て消去することができます。

スマホのデータを削除しても、アプリ内で写真等を見ることができます。

また、写真・動画データの編集を行いたい時や、知り合いに写真を転送したい時は、写真をタップして上へスワイプし、ダウンロードから、データをスマホ本体に戻すことができます。

 

Googleフォトは写真の紛失の心配がない

 

Google フォトに写真をバックアップすることで、写真を無くしてしまう心配がなくなります。

Googleフォトは、グーグルアカウントと紐付いているため、どの端末でも、ログインすれば、いつでも写真を見たり、ダウンロードが可能。

昔の携帯には、あの写真があったのに・・・等も、なくなるのではないかと思うので、かなりオススメ

 

GoogleフォトはPCやその他デバイスとの互換性あり

 

Googleフォトを使用することで、スマホやPC、タブレットからもGoogleフォトを1つ入れるだけで、写真を簡単に共有することができます。

Appleが提供しているiCloudなども、他のデバイスとの互換性がありますが、Googleフォトは、MacやiPhone、iPadなどのApple製品だけでなく、AndroidやWindowsなどと互換性があるので、写真の移動も簡単です。

 

Googleフォトは検索機能が優秀

 

Googleの検索機能が優秀な為、写真を探すときも素早く探すことが可能。

人の顔や被写体から探したり、場所やアルバムを作成し、仕分けすることもできます。
あの写真どこいったけ....という時、かなり便利。

さすがGoogleの検索エンジン。非常に優秀

 

Googleフォトを使うデメリット

Googleフォトはクラウド上に上げるので圧縮される

 

Googleフォトのデメリットを強いて言うなら写真や動画が圧縮されること。
スマホで撮った写真などはまだしも、一眼で撮った写真をバックアップするのは、あまり向いていない。

僕の場合は、一眼で撮った綺麗で高画質で、残しておきたい写真は、HDDやSSDへ
スマホで撮った写真や高画質を求めない写真は、Google フォトへ預けている。

 

Googleフォトは本体に写真を保存していないのでスムーズに扱えない

 

やはり、インターネット上に写真を預けているので、本体に写真を保存しているよりもスムーズさは劣る。

だが、Google フォトもバックアップを預けているにしては、かなりスムーズにストレスなく取り出すことができるので、僕は特に不満はない。

 

Googleフォトが有料になるのは2021年6月から

 

Googleフォトが有料になるのは、2021年6月から。
2021年5月までにアップデートされた写真や動画は対象外となるので
今のうちにアップロードをするのがおすすめ。

2021年6月からは、15GBまで無料となり、無制限ではなくなる。
15GB以上保存する場合は、月額250円/100GBになるので注意が必要だ。

自分は全ての写真を預けているが、まだ1.2GBなのでかなり余っている。

 

Googleフォトのまとめ

 

スマホの空き容量を増やす方法の1つとして「Googleフォト」を紹介しました。

Googleフォトは、個人的に神アプリだと思っている。
5月末まで、無料で無制限にアップロードできるので、今のうちに始めるのがオススメ。

スマホの容量に困っている人などには、救世主とも言えるアプリ。
僕も以前は、スマホの容量が一杯で困っていたが、現在は半分以下で収まっている。

このアプリと出合えて、本当に良かったなと思っている。

みなさんも是非、今のうちにGoogleフォトを、導入してみてはいかがでしょうか?






最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-ブログ
-, , , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5