【未成年が楽天モバイルを契約する流れ】手順と注意点 まとめ

以前「楽天モバイル料金に脱帽 Rakuten UN-LIMIT VI」でも紹介していましたが

色々と携帯キャリアを調べて、結局ドコモから楽天モバイルへ移行することに決めました。

現在は、無事にキャリアの乗り換えが完了し、楽天モバイルの回線を利用しています。

今回の記事では、未成年の楽天モバイルを契約する流れということで、18歳未満の方が楽天モバイルを契約する流れと注意点をまとめていきます。

 

この記事を読み終えるとこんな事がわかる

  • 18歳未満の楽天モバイルの契約の流れ
  • 18歳未満が楽天モバイルを契約する時の注意点

18歳未満は店頭で申し込む

(画像は楽天モバイル公式より引用)

 

18歳未満が、楽天モバイルを契約する時は、店頭で申し込みを行います。

楽天モバイルの店舗は、今の時期はかなり混んでいるので予約をしておきましょう。

契約の際は、18歳未満の契約者と保護者の2名で来店し、それぞれの本人確認が必要となります。

 

(画像は楽天モバイル公式より引用)

 

18歳未満は、楽天モバイルの「あんしんコントロール by i-フィルター」(300円/月)の契約が必須となります。

このフィルタリングサービスは、あとで外すことも可能で、利用しない理由を記入し提出する必要があります。

 

楽天モバイルを契約する時に必要なもの

 

楽天モバイル契約時に持っていくものはこんな感じです。

18歳未満の方の持ち物リスト

本人確認書類 (マイナンバーカード、又は健康保険書と住民票、又はパスポートと住民票)

楽天会員のユーザIDとパスワード(契約前に楽天会員に登録しておくこと)

楽天モバイル回線を利用する予定のスマホ(楽天モバイルで携帯を購入しない場合)

現在使用しているスマホ

・MNP転出番号現在使用している電話番号をそのまま移行する場合は必要)

 

未成年の本人確認書類

 

未成年の本人確認書類は、「マイナンバーカード」又は「健康保険書と住民票」又は「パスポートと住民票」になります。

健康保険書、パスポートで本人確認をする際は、住民票も必要になるので注意してください。

 

楽天会員のユーザIDとパスワード

 

楽天モバイルを契約する際は、楽天会員になる必要があります。

お子さんが楽天会員になっていない場合は、店舗へ行く前に、楽天会員の登録を行って下さい。

 

楽天会員登録をする

 

スマホ

 

持ち込みの場合は、使用予定のスマホも必要となります。

楽天でスマホを購入する際も、現在使用しているスマホも持って行きましょう

スマホを持ち込みの場合は、契約時に動作確認をしたり、設定も店員さんがしてくれます。

 

MNP転出番号

 

他社から楽天モバイルへ移行する際は、MNP転出番号が必要となります。

スムーズに移行したい場合は、あらかじめに取得しておくのがおすすめです。

僕は、契約時に店から電話をしましたが、15分ぐらいつながらなかったので、かなりあせりました。

今日中に。契約できないのではないかと思ったくらいです。

MNP転出番号を入手するには、各会社ごとに変わりますが、現在契約しているキャリアに電話をかけるか、アプリなどから入手できます。

 

注意ポイント

他社での契約を保護者名義にしている未成年の方は注意してください。

楽天モバイルの1年間無料キャンペーンは、1人1回線なので保護者名義になっている場合は、保護者も一緒に移行する場合には、保護者の1年間無料キャンペーンは、適用できません。

もし、現在使われている未成年の方の携帯の契約が保護者名義になっている方は、変更しておくのがおすすめです。

保護者の持ち物リスト

保護者の本人確認書類 (運転免許証やマイナンバーカードなど 詳しくはこちら

クレジットカード or 銀行口座 (1年間無料終了後の月額料金引き落とし先)

印鑑 (法定代理人となる保護者様の同意書が必要 店頭での契約は紙をもらえます。

 

保護者の本人確認書類

 

保護者の方も本人確認書類が必要となります。

保護者の方の本人確認は免許証やマイナンバーカードなどで大丈夫です。

その他可能な本人確認書類はこちらからご覧ください。

 

クレジットカード or 銀行口座

 

楽天モバイル契約時には、月額料金引き落とし先(クレジットカードor 銀行口座)を登録する必要があります。

光イチ
ちなみに僕は、親の楽天カードを登録しているよ。
楽天のポイントは還元が大きいので持っておいて損なし!

 

今なら新規入会&利用で7000ポイント還元キャンペーンが
3月22日10:00まで開催

 

楽天カード公式はこちら

光イチ
普段は5000ポイントだから入るなら今がおすすめ!

 

印鑑

 

未成年の契約時には、法定代理人となる保護者の同意書・捺印が必要になります。

同意書が店頭で渡されるので、印鑑を持っていて下さい

 

楽天モバイル契約の大まかな流れ

(画像は楽天モバイル公式より引用)

 

ここから未成年者の楽天モバイル契約の大まかな流れを解説します。

店舗での契約だと、店員さんがしっかり対応してくれるので心強かったです。

1.   申し込む時に必要な書類などを準備する。

2.  楽天モバイルのサイトから店舗を選択、Webから来店予約をする。

3. 予約した日時に指定店舗へ行く

4. 端末やプランを決める

5. 指示にそって契約を進める

6. 初期設定や接続テストを行ってもらう

7. 回線利用開始

8.フィルタリングサービス不要申出書を郵送で送る
(いらない場合のみ)

9. キャンペーンのエントリーを行う

このような流れになります。

人によって変わるとは思いますが、約2時間くらいで契約が完了しました。

 

光イチ

僕が行った楽天モバイル取り扱いショップは、Webからの来店予約ができない店舗だったけど、電話をかけたら予約することができたよ。

 

まとめ

こんな感じで、未成年の楽天モバイル契約の流れと注意点についてまとめてみました。

この記事を書いている私は、現在楽天モバイルを使っています。

政府の政策で大手キャリアもどんどん価格が安くなっている今ですが、楽天モバイルが大手キャリアに対して、かなりの頑張りを見せているので、これからも頑張ってほしいなと思っています。

もしこの記事が参考になれば、嬉しいです。


楽天モバイルの1年間無料キャンペーンは4月7日まで!
検討中の方はお早めに!

楽天モバイル公式はこちら




 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-iPhoneとスマホ
-, , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5