【価格破壊 】2000円以下のスマートバンド Xiaomi Mi Band 5 レビュー

2021-09-02

 

「Xiaomi のコンパクトなスマートバンドが熱い!

 

僕が今、メインで愛用している腕時計は、【価格破壊 】機能モリモリ スマートウォッチ Xiaomi Mi Watch レビュー で紹介しましたXiaomi Mi Watchを愛用しています。

 

 

このスマートウォッチを購入してから、コスパに優れているXiaomi製品の沼にハマリそうです。

Gshopperという中華系製品を取り扱っていると思われる激安のショッピングサイトに、Xiaomi Mi Band 5が販売されてました。

 

価格は、1,980円2,000円を切る価格でした。

僕が、スマートウオッチを購入してから、母親も欲しそうだったので、プレゼントとして即買いしました。

 

購入から2週間程じっくり使用してみたので、Xiaomi Mi Band 5の感想をまとめていきたいと思います。

 

Xiaomi Mi Band 5の到着

 

(個人情報保護の為、モザイクをしております)

 

Gshopperで、注文してから5日後に商品が届きました。

Gshopperは、東京にも倉庫を構えているので、海外通販サイトですが早く届きます。

 

 

箱は、高級感はないが時計の写真部分は盛り上がって立体的になっており、カッコイイ。

カッコイイ箱に入っていると開封時のテンションが、かなり上がる。

 

箱から取り出すと、本体と充電用のと説明書がありました。

 

 

付属品は、とてもシンプルで以下の通りです。

Mi Watch本体
磁気充電ケーブル
説明書

 

Xiaomi Mi Band 5のスペック

 

メーカー Xiamoi
ディスプレイ 1.1インチ 有機EL(AMOLED) ディスプレイ
センサー 6 軸センサー: 低消費電力の 3 軸加速度計と 3 軸ジャイロスコープ
PPG 心拍数センサー
バッテリー持続時間 充電方法:磁気充電

充電時間:2 時間未満

バッテリ持続時間:14 日以上

スポーツ 11 種類のプロスポーツモード
サポートされるエクササイズ:屋外ランニング、パワーウォーキング、サイクリング、屋内ランニング、プールスイミング、フリースタイル、
屋内サイクリング、エリプティカル、ジャンプロープ、ヨガ、ローイングマシン
ランニングまたはウォーキングの自動検知、ペースアラート、完了したキロメートルアラート、高心拍数アラートをサポート
健康 24 時間の心拍数および睡眠モニタリング
(女性の健康追跡機能付き)心拍数モニタリング:全日心拍数、手動心拍数、安静時心拍数、心拍数曲線
睡眠モニタリング:深い睡眠、浅い睡眠、レム (REM: Rapid Eye Movement)睡眠
女性の健康追跡機能:月経周期と排卵期を記録、リマインダを出力
ストレスモニタリング、呼吸エクササイズ、PAI 活力指数評価、無操作アラート、ステップカウンタ、目標設定
その他の機能 リモート写真撮影、音楽再生、電話機の位置特定、電話機のミュート、電話機のロック解除、着信通知、マナーモード、WhatsApp 通知、アプリメッセージアラート、カレンダリマインダ、イベントリマインダ、天気予報、タイマー、カウントダウンタイマ、アラーム、Bluetooth ブロードキャスト、オンラインダイヤル、カスタムダイヤル、プリセットダイヤル、画面ロック、 充電状況表示、装着方法の選択、OTA アップグレード
解像度 454×454 (326 ppi )
寸法および仕様 本体重量11.9g

本体寸法:46.95 × 18.15 × 12.45 mm

防水評価:5ATM

ワイヤレス接続:Bluetooth 5.0 BLE

フラッシュメモリ:16MB

長さ調節可能:155-219mm

バッテリ容量:125mAh

バッテリタイプ:リチウムイオンポリマーバッテリ

ストラップ素材:熱可塑性ポリウレタン

(画像、スペックは公式サイトより引用)

 

Mi Band 5の「メリット」と「デメリット」

Mi Band 5のメリット

 

圧倒的な価格の安さ

 

 

 

Mi Band 5のよいところは、やはり圧倒的な価格の安さです。

 

高性能な有機ELを搭載し、機能も豊富でスリムなスマートウォッチです。

価格はグローバル版がGshopperでは、クーポンを使うことで2,000円以下で購入することが可能です。

 

 

また、動作もサクサクしており、「モッサリするな...」と感じたことはありません。

初めてスマートウォッチを手にする方や学生にも、優しい価格と感じています。

 

有機ELディスプレイで視認性も良好

 

 

Mi Band 5のよいところは、有機ELディスプレイを搭載している点です。

 

Mi Band 5には、1.1インチのAMOLEDディスプレイ(有機EL)を搭載しています。

ディスプレイは、縦長のスリム型で視野角も非常に良く発色も良いです。

 

重量が11.9gと超軽量でコンパクト

 

 

Mi Band 5のよいところは、重量が軽く、コンパクトだというところです。

Mi Band 5には、1.1インチと小型のディスプレイを搭載しているので、見た目から分かる通り非常に軽量でコンパクトです。

 

スマートバンドは、体調管理ができ、ずっと腕に装着しておくので、「軽量である」というのは、かなり大きなメリットであると思います。

 

電池持ちがかなり良い

 

 

Mi Band 5のよいところは、電池持ちが良いこと。

 

Xiaomi公式では、14日以上バッテリーが持つと言われている。

実際の使用環境では、心拍を24時間計測してくれるモードで使用しているが、10日間くらいは持ってくれました。

 

電池持ちが良いと充電の手間が省けるので、かなりありがたいなと感じています。

 

24時間自分の体調をトラッキングしてくれる。

 

 

Mi Band 5の良いところは、24時間自分の体調をトラッキングしてくれることです。

 

24時間心拍を計測してくれるモード24時間睡眠モニタリング機能で、レム睡眠の時間などをグラフ化してくれます。

また、活力指数ストレスのトラッキングも行うことが可能です。

また、女性には生理の周期をモニタリングしてくれる機能も搭載されており、自分の体調をしっかり管理することが可能です。

 

光イチ
前作と比べ、データサンプリングのアルゴリズムが改良され、心拍異常時の検出精度で約50%、睡眠時の検出精度も約40%性能が向上してるらしいよ

 

11種類のワークアウトモードから選択肢が可能

 

 

Mi Band 5では、11種類のワークアウトモードが搭載されており、心拍数や、ペース、カロリーなどを監視して分析してくれます。

大体の競技やスポーツはしっかり抑えており、運動時のログをしっかもり追ってくれます。

また、Mi Band 5は、5気圧防水なので、汗が出るスポーツや水泳などにも安心して使用することが可能です。

 

ウォッチフェイスが豊富

 

 

 Mi Band 5のいいところは、ウォッチフェイスが豊富にあることです。

 

シンプルなモノからオシャレなモノや、可愛いモノまであるので、自分の好きなウォッチフェイスを選ぶことが可能です。

また、自分の好きな写真をアップロードして、テンプレートからウォッチフェイスを作ることも可能。

 

ウォッチフェイスが豊富だと、その日の気分やコーディネートに合わせて変更できるので、かなり楽しむことができます。

 

Mi Band 5の気になるところ

 

グローバル版は完全日本語対応ではない

 

 

Mi Band 5の気になるところは、グローバル版・中国版は完全日本語対応していないというところです。

 

現在、日本でMi Band 5の日本語版が発売されているが、価格が5,000円台とグローバル版や中国版と比べ価格が高いです。

 

光イチ
グローバル版が日本語に対応してくれたら良かったな....

 

 

現在、僕はグローバル版を使用してますが、LINEなどの通知はしっかり日本語対応されており、文字化けも問題ありませんでした。

 

バンドに少し改善点あり

 

 

Mi Band 5の気になるところは、バンドの穴です。

 

Mi Band 5のバンドには、サイズの調節がしやすいように、調整穴が多く開けられている点は、素晴らしいなと感じました。

ですが、1つ1つの穴が小さく、はめにくいので、少しストレスを感じるかなと思いました。

 

スマートバンドは、一度はめると、そんなに外さないので僕は、許容範囲ですが、気になる方は気になると思います。

もう少しスムーズに着脱できるようになると、もっと良い製品になるのかなと感じました。

 

やはりディスプレイが小さいので確認しづらい

 

 

Mi Band 5の気になるところは、ディスプレイが小さいので確認がしづらいことです。

ディスプレイが小さいので、重量が軽く、腕への負担が少ないというメリットはありますが、ディスプレイが小さいと、情報が見にくいなと感じることがあります。

 

特に時間を、瞬間的に確認したいときに、ディスプレイが小さいと見にくく感じました。

 

Mi Band 5はこのような方におすすめしたい

 

このような方におすすめ

・初めてスマートバンド購入する方や学生

・ハイエンド機ほどのスペックはいらない方

・コスパの良いスマートバンドが欲しい方

・コンパクトで取り回しの良いスマートバンドが欲しい方

 

まとめ

 

 

このような感じで、XiaomiのMi Band 5をレビューしてみました。

デバイスの完成度が非常に高く、自分の体調管理や運動のログを記録したり、Mi Band 5からカメラのシャッターを切れたり、音楽の再生停止など便利な機能が盛り沢山なスマートバンドでした。

 

また、デバイスだけではなくアプリの完成度も高く、コスパの良いスマートバンドをお探しの方は是非おすすめできる製品です。

 

価格以上の満足度の高いスマートバンドと言えますので、興味ある方はこの機会に購入してみてはいかがでしょうか?

 

光イチ
Xiaomi Mi Band 5の広告のリンクでは、クーポン後1,980円となってますが、2021年9月1日現在では1,777円とさらに価格が下がってたよ

Xaomi製品は「Gshopper」がとても安い

 

 

 

高速無線LANルーターが無料

 

無料でU-NEXTを楽しもう! 解約も簡単にすぐできます。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

光イチ

2005年5月9日生まれの16歳
ネットの高校「S高等学校」に通う高校1年生とエンジニアの父と一緒に運営しているブログです。

パソコンやガジェット、テック系を中心に、好きなコトやモノと一緒に暮らす生活の良さを発信しています。

レビュー依頼、ご意見なども受け付けています。 お気軽に『お問い合わせフォーム』や『SNSのDM』からご連絡ください。

-ガジェット
-, , , , , ,

© 2021 光イチ Powered by AFFINGER5